衣類乾燥機 乾太くん!結露してる⁈対策は?

かんたくん

結露してる⁈対策は有る??

「かんたくん」の”結露しちゃった問題”についての解説。

最近、新築住宅での採用にも大人気の「乾太くん」

快適に使用していると、ある日…

「乾太くん」の下あたりから、ポタポタとしずくが…

かんたくん自体が、結露しているの?

設置状況によって、発生しているようです!

2022年4月新オプション追記修正

”結露”した、原因や状況は?

最近、「乾太くん」が結露する原因は、以下の報告があります!

結露は、ほとんどが温度差によって発生します。

なぜ、乾太くんに温度差が発生し、結露の原因となるのか?

原因や、発生の可能性を以下で解説!

高気密住宅で、熱交換式の換気システムがある

新築住宅では、省エネの観点から”高気密化”しています。

更には最新の”換気システム”の設置により、家じゅうの温度の「バリアフリー化」が進行。

「乾太くん」を設置している、”脱衣所”等も快適空間に。

脱衣所が、夏は涼しく、冬でも暖かい!

「乾太くん」は、排湿筒により、外気(外の空気)と繋がっています。

「乾太くん」本体内部と、設置空間の”温度差”が結露の原因に!
換気システム等の設置により、脱衣所(かんたくん設置場所)が年中快適空間の場合、「乾太くん」本体を触って、大きな温度差が無いか確認してみましょう!
設置場所の室温と、「乾太くん」本体の温度差をチェック!

負圧になり、外気が「乾太くん」内部に侵入している

換気システムの種類により、部屋等の空間が”負圧”になる場合が有ります。

負圧って何なの?

負圧とは

屋外に比べて室内の気圧が低いこと。
換気扇などで排気を続けると、閉め切った室内は負圧に。
詳細は⇒負圧(建築用語集)

上記の負圧状態の場合、「乾太くん」の排湿筒から外の空気が吸い込まれて、入ってくる可能性があります。

乾燥運転中は、外に空気を出しますが、運転停止中に外気侵入の可能性が。

冬場、夏場は、その外気の流入により”温度差”が発生します

”結露”させない為の、対策方法!

「乾太くん」が結露していると、故障の原因にもなります。

当然、内部には基板やモーター等の電子部品が有ります。

我が家の「乾太くん」の結露を発見したら、早めの対策をしましょう。

設置場所の温度管理

設置されている”換気システム”の調整が可能であれば実行。

調整する内容は?
・温度
・風量
・風向
上記、可能な範囲で調整。
特に”温度”が重要です。(結露は、温度差が原因で発生)

「ダンパー付排湿口ガイド」を設置する

最も効果的な対策として、”ダンパー付き”に改善する事。

ダンパー付き排湿口ガイド(DG-AK)


内容ダンパー付き排湿口ガイド
φ80、φ100共用のオプション。
φ100の場合:写真右側のみ使用。
φ80の場合 :写真のガイドを2つ接続して使用。
2022年4月以降、上記オプションの新製品が発売開始!
使いやすくなった、新オプション。
上記を設置する事により、外気の逆流を防止。

この部品を付けるだけで、効果は期待出来るの?

ある一定の効果は期待出来そうですよ!

外気の流入が無い設置空間と乾太くんの温度差が少ない
高気密住宅に対して、効果が有るのか?
詳細は、以下の記事をご参照ください。

まとめ

自分の家の「乾太くん」は大丈夫?と気になった場合、真夏か真冬にチェック!

温度差が原因となるので、中間期よりも冬の寒い時期が、最も簡単に確認できます。

「ダンパー付き排湿口ガイド」を設置する場合の注意点

”ダンパー無し”タイプとの、寸法の違いを注意する必要が有ります!

φ100の場合:”ダンパー無し”と”ダンパー付”は同寸法
φ80の場合:”ダンパー付き”は標準品プラス76mm必要
φ80を使用している場合、取付け寸法が大きくなるので、交換可能かどうかの確認必要。
詳しくは、以下の記事をご参照ください。

新オプション活用での、寸法改善(2022年4月~)

従来は、上記項目にある、”φ80”の場合は、寸法がシビアでした。

以下の新製品を使えば、上記の”注意点”を気にしなくてOKに!

2022年4月発売の、新オプションにより改善したので、ご紹介。
衣類乾燥機 乾太くん!新オプション発売!排湿筒はダンパー付きにしよう!

今後は、φ80用とφ100用の専用品を選んで、寸法を気にせず”ダンパー付き”が実現!

購入出来そうなネット通販も、いち早くご紹介!

created by Rinker
¥3,680 (2022/12/05 08:53:45時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,300 (2022/12/05 08:53:45時点 楽天市場調べ-詳細)
「乾太くん」の”結露の発生”ついて解説しました。
新築での設置需要が高まっており、問い合わせも増加中。
せっかく設置するなら、納得して満足出来る取付けを。
経済的にもお得に、”ラク家事”生活を楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました